ミドルウェア:Barracuda Application Server

  1. ユビキタスAIコーポレーション
  2. ユビキタスAIコーポレーション

インテリジェントIoTゲートウェイ向けSDK

機器や設備運用の省力化・コスト削減のため組込み機器のIoT化が進められています。しかしリアルタイム性の必要な環境では、クラウドサービスへのアクセス時間・クラウド帯域問題や、限られたリソース内で高度なアプリケーション機能を構築する技術的課題があります。その対策として、センサーやIoT端末の間に、「エッジ」や「フォグ」といわれる「IoTゲートウェイ」にインテリジェントな機能の搭載が検討されています。

Real Time Logic社の「Barracuda Application Server」は、機器に近いサイトでエッジコンピューティングを実行するサーバを低コスト/短期間で構築することが可能です。

IoTゲートウェイイメージ