セミナー

【Webinar】STM32マイコン用GUI設計ツール「TouchGFX」で洗練された低コストHMIを
(申込み受付中)

概要

昨今、組込み機器へのタッチパネル搭載が普及する中、美しいヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)の実現と、従来の製品以上に厳しい部品コストの低減が求められます。Arm® Cortex®-M0+を搭載した、エントリ・クラスのSTM32マイコンと無料のGUI設計ツール「TouchGFXDesigner」で実現する洗練された低コストHMIとその設計手法について解説します。

会期

2021年5月25日(火)

日時

14:00 ~ 15:00

会場

オンライン(Microsoft Teams)
※参加ご登録が完了された方に、Microsoft Teams のWebinar参加のためのURLを送付いたします。

対象者

STM32マイコンを使用したグラフィック・アプリケーションの開発をご検討中の方

このWebinarに関する理解を深めるため、GUI設計ツール「TouchGFX」とグラフィック対応のSTM32マイコンに関する事前学習を推奨しています。以下の関連リンクをご参照ください。

  • 「GUI設計ツール「TouchGFX」 組込みシステムのGUI開発を簡単に!」Webinar資料
  • STM32マイコン体験実習(グラフィック描画編)
  • ※半導体関連メーカーおよび各販売代理店、また当社が競合と認識している企業関係者の方、ならびに学生の方のご参加はご遠慮ください。
  • ※個人およびフリー・メールアドレスによる参加申込み、また過去に受講されたことのある方のご参加はお断りしています。
  • 参加費

    無料

    参加条件

    参加お申込みにはSTの汎用マイコン / マイクロプロセッサ サイトへの会員登録が必要です。
    また、お客様サポートを目的としたST販売代理店からのコンタクトについて同意が必要です。

     

    セミナー/イベントの申し込みにはログインが必要です。
    会員登録している方はログインしてください。

    ログイン

    新規会員登録