PCソフト:STM32CubeMX

STM32Cube initialization code generator

STM32CubeMXは、STが提案しているSTMCubeベースの初期化コード自動生成ツールで、開発の手間や時間、コストの削減に貢献します。STM32Cubeにはグラフィカル・ウィザードを使用してC言語による初期化コードを生成できるSTM32CubeMXグラフィカル・ソフトウェア構成ツールが含まれています。また、シリーズごとに提供される包括的なソフトウェア・プラットフォームも組み込まれています(たとえば、STM32F4シリーズ向けにはSTM32CubeF4)。このプラットフォームにはSTM32Cube HAL(STM32ポートフォリオ内の移殖を可能にするSTM32抽象レイヤ組込みソフトウェア)に加え、一貫したミドルウェア・コンポーネントのセット(RTOS、USB、TCP/IP、およびグラフィックス)が含まれています。すべての組込みソフトウェア・ユーティリティにはサンプル・コードが付属しています。
STM32CubeMXは、STM32マイクロコントローラの設定を非常に容易に行い、対応する初期化用Cコードを段階を追って生成できるグラフィカル・ツールです。まず、必要なペリフェラルセットに適したSTM32マイコンを選択し、次にピン配置ウィザード、設定の動的検証を行うクロックツリー・ウィザード、消費電力計算ツール、充実したマイコン・ペリフェラル(GPIO、USART、など)およびミドルウェア・スタック(USB、TCP/IP、など)の構成を行うユーティリティを使用して、必要な組込みソフトウェア設定を行います。最後に、選択した設定に基づく初期化用Cコードを生成します。このコードは複数の統合開発環境でそのまま使用でき、ユーザ・コードは、次回のコード生成でも保持されます。

  • 英語版
  • バージョン
  • ダウンロード
  • 更新日
  • アップロード日
  • 4.26.0
  • 2018/06/05
  • 4.25.1
  • 2018/05/10