OS:μC3/Compact

  1. イー・フォース
  2. イー・フォース

コンパクトタイプのμITRON仕様 RTOS

日本国内で最も使用されているμITRON仕様をベースにしたRTOSです。必要なROM容量は約2.5~10KBなので、ワンチップマイコンでも十分に使用できるサイズ感です。RTOSは初めてで不安!という方にも簡単に使用できるGUIベースのコンフィグレーションツールが無償バンドルされていますので、直接コーディングする必要がなく、RTOSの開発着手が可能です。また、設定内容に応じて、μC3/Compactが必要とするRAM容量もツール上に表示されますので、メモリ不足などの不安から解放され、安心してRTOSの設計ができます。さらには、毎月、無償のハンズオンセミナーも開催しておりますので、立上げに不安をお持ちの方は是非こちらも活用頂き、ロケットスタートして下さい。使用出来る開発環境はIAR社製「EWARM」やARM純正「MDK-ARM」だけでなく、ST純正「SW4STM」へも対応済みです。

ドキュメントダウンロード 概要
製品ガイド
STM32CubeMXとμC3/Compactの共存方法
μC3/Compactの概要