OS:embOS-MPU

  1. エンビテック
  2. エンビテック

MPU対応RTOS

「embOS-MPU」はメモリ保護機能を持つことにより、オペレーティングシステムと特権タスクはメモリ保護され、特権のないタスクの悪影響から隔離されています。embOSと互換性のあるAPIのため、embOSで開発されたアプリケーションも最小の工数でembOS-MPUに適合させることができます。

ハードウェアのメモリ保護ユニット(MPU)と、embOS-MPUで実装されたソフトウェア機能を使用し、1つのタスクがシステム全体に影響を与えないようにします。これにより、あるタスクでバグが発生した場合でも、他のタスクやオペレーティングシステムが実行を継続することができます。
embOS-MPUでは、特権タスクはメモリにフルアクセスできます。特権のないタスクは、それぞれの個別のメモリ領域に対し、特定のアクセス権限を持ちます。周辺機器にアクセスするため、追加のメモリロケーションとOS制御構造、デバイスドライバ、特定のembOS APIなどを特権のないタスクから呼び出すように設定も可能です。

MPU対応RTOS動作イメージ

ドキュメントダウンロード 概要
STM8,STM32対応RTOS「embOS」製品カタログ
パートナーサイト 概要
embOS MPU製品紹介ページです。仕様などをご確認いただけます。
embOS無償評価版のダウンロード案内
プロダクト・ユーザなど各種ライセンスモデルのご紹介