STM32 超低消費電力マイクロコントローラ

ST独自の超低リーク電流技術と電力効率に最適化されたプラットフォーム設計によって構築された超低消費電力マイクロコントローラ・プラットフォーム

超低消費電力マイクロコントローラSTM8L(8bitオリジナル・コア)から、STM32L0(Arm® Cortex®-M0+)、STM32L1(Arm® Cortex®-M3)、STM32L4(Arm® Cortex®-M4)、STM32L5(Arm® Cortex®-M33)まで幅広いラインアップを展開し、エネルギー効率に優れたアプリケーションに対し、性能、電力、セキュリティ、およびコスト効率の間のバランスを、豊富な選択肢とともに提供します。

STM8L/STM32Lソリューションは、-40℃~125℃の動作温度範囲を持ち、高温動作状態でも消費電流の変化が業界で最も小さく、広範な温度範囲において低い消費電流を実現します。また、SRAMのデータを保持しながら、業界で最も低い消費電流170nAを達成しました。起動時間の短縮化にも配慮されており、STOPモードからわずか3.5μsで通常動作に復帰できます。