STM32G0x0バリュー・ライン

コスト効率を高めたエントリクラス・ライン

STM32G0x0バリュー・ラインは、Arm® Cortex®-M0+をベースとし、コスト効率を重視するシステムに最適です。性能を落とすことなく、製品ラインの厳選で実現したスケール・メリットにより、コストを低減しています。CPUの最大動作周波数は64MHzで、標準的なエントリレベルのマイコンからのアップグレードや、8/16bitマイコンの置き換えに最適です。また、柔軟性に優れたクロック設定が可能なため、限られた消費電力で適切な性能を確保できます。ペリフェラルには一般的な通信インタフェースであるSPI、I2C、UARTをはじめ、12bit A/Dコンバータなど、充実した機能を搭載しています。

STM32G0x0バリュー・ライン製品ポートフォリオ

パラメトリックサーチ

製品名 周波数(MHz)CPUFLASH(KB)RAM(KB)パッケージユニバーサルIO最小動作電圧最大動作電圧16bitタイマモータ制御用タイマ12bit ADC12bit ADCチャネル数SPII2SI2C高速I2CU(S)ART
STM32G070CBT6 64Arm Cortex-M0+12836LQFP484423.67111421214
STM32G070KBT6 64Arm Cortex-M0+12836LQFP323023.67111121214
STM32G070RBT6 64Arm Cortex-M0+12836LQFP646023.67111621214

データシート

ロード中

エラッタ

ロード中

リファレンス マニュアル

ロード中

プログラミング マニュアル

ロード中

アプリケーション ノート

ロード中

アプリケーション ノート (日本語)

ロード中

ユーザ マニュアル

ロード中

カタログ (日本語)

ロード中

プレゼンテーション (日本語)

ロード中

その他

ロード中

HW開発環境(EVALボード)

ロード中

HW開発環境(Discoveryボード)

ロード中

HW開発環境(Nucleoボード)

ロード中

SW開発環境(ファームウェア)

ロード中

SW開発環境(PCソフト)

ロード中