STM32 / STM8 Discovery開発ボード:B-L462E-CELL1

Cellular IoT Discovery kit powered by STM32L4 and ST4SIM

B-L462E-CELL1は、セルラーIoT機器開発用のターンキー開発プラットフォームです。LBAD0ZZ1SEモジュール搭載の低消費電力Discoveryメイン・ボード、世界各地域で使用可能なアンテナ、およびファンアウト・ボードが含まれています。LBAD0ZZ1SEモジュールには、超低消費電力STM32L462REY6TRマイクロコントローラ(マイコン)、LBAD0XX1SC-DM超小型LTE Cat M / NBモデム、およびGSMA認証取得済みの組込みSIM(eSIM)「ST4SIM-200M」が含まれています。ST4SIM-200Mには、プリペイド方式のセルラー・コネクティビティ・データ・プレーンが備わっており、アプリケーションの組込みセキュア・エレメント(eSE)としても使用可能です。

また、STMod+や拡張ピンと接続できるため、さまざまな専用アドオン・ボードを組み合わせることで、きわめて優れた拡張性を提供します。さらに、ファンアウト・ボードは、mikroBUS、ESP‑01、Grove I2C、Grove UART、および実験用ボードを使用してアドオン・ボードをサポートします。B-L462E-CELL1には、ST-LINKデバッガ / プログラマ、およびエンド・ツー・エンド接続のデモを行うサンプル・ソフトウェア・パッケージなどの包括的なSTM32Cubeソフトウェア・ライブラリが付属しています。